トップページ > ご本堂建築と様式

ご本堂建築と様式

建築様式や技術が多様化している現在では様々な選択が可能です。
小掘では、年間数十件を越える豊富な実績をもとに、設計や資料に関するお手伝いをさせて
いただいております。


お内陣の様式について
伝統様式 新様式 天竺様式

内陣の様式として最も多く見られるものです。建物が木造の場合に最適ですが、鉄筋・鉄骨の場合でも、伝統様式の内陣を作られることがよくあります。

本堂の他に、会館や納骨堂等でも好評の様式です。外陣(あるいは内陣外陣共)を椅子席にされます場合に、特に調和がとれます。

最も時代をさかのぼる様式と言えます。写真の様にインドの石窟寺院をイメージした石造の内陣の施工も可能です。


彫刻と壁画

彫刻や壁絵、襖絵等は技術者の作風が重要です。小堀では下絵の基本案を
取りまとめ、お客様にご提案しております。


照明

ご本堂の荘厳感をさらに高めるご本尊照明・ お内陣照明を企画しております。

音響

ご寺院での音声(特に読経声)の多くは重低音です。 当社の音響システムは音に歪みをなくし、特に重低音を元音のまま再生できます。


このページの先頭へ

カタログのご請求

お仏具、ご進物から、ご寺院様に役立つ情報まで収録している総合カタログです。

100のヒントご請求

納骨堂建立の注意点を、成功・失敗の実例をあげて紹介。
納骨堂のご計画に役立つ資料です。